ポルシェのスペシャリストが選んだ912|Los Angeles, California

ポピュラーな911は仕事の対象。希少な912を選ぶと言う選択

のんびりとした時間が流れる南カリフォルニアはコスタメサで、ポルシェのスペシャルショップ「スリーパーズ・スピード・ショップ(Sleepers Speed Shop)」を営むレン・ヒガ。ポルシェを知り尽くした彼の愛車は、911ではなく、あえて選んだ912だった。

日系4世としてハワイで生まれ彼は、元々はモーターサイクルのファブリケーションを行うビルダーであった。活躍の場をハワイからカリフォルニアへと移した後も、レースとバイク・ビルドに磨きをかけてきた彼は、さらにメカニックとしての技術を習得して自身の会社を設立。南カリフォルアで急成長を遂げていたモーターサイクルショー「ボーンフリー2(2010年)」では、ベスト・オリジナル賞を受賞するほどの腕前だった。

以降、活躍の場を2輪だけでなく、4輪の世界へと広げ、その後ポルシェのスペシャルショップ「スリーパーズ・スピード・ショップ」を立ち上げたのだ。そんな彼の愛車は、前述した通り、ポルシェ・912であった。ポルシェの系譜の中で、わずか4年間のみ製造された912を、なぜ彼はチョイスしたのだろうか? 

その理由をレンは静かに語ってくれた。「911はポピュラーですし、普段から手にしているので、最近ではカリフォルニアでも台数が少なくなってきており、希少な存在となりつつある912を選んだんです。912はくせのない設計で自分の走りにフィットしたチューニングができるのも魅力ですね」。

“そのクルマが持っている特性を最大限活かしたカスタムを心がけている”と語るレンは、この912をエンジンからサスペンションまで自身の手でレストア中。「912は永遠に乗り続けていきたい1台です」と、愛車への想いを語ってくれた。ポルシェのスペシャリストが選んだ912は、まだまだ未完成。これからさらに手が入れられて行くという、完成するのが楽しみな1台だった。

【INFORMATION】
SHOP|SLEEPERS SPEED SHOP
WEB|http://www.sleepersspeedshop.com/
CAR|1965 PORSCHE 912

PHOTO|KAZUTOSHI AKIMOTO
TEXT|KAZUTOSHI AKIMOTO
PUBLISHED|2017
SOURCE|Porsche Life Style Book


関連記事

ページ上部へ戻る