時代に先んじたポップアップ・トレーラー|1954 RANGER

ヒル・マニュファクチャリングは1954年から56年までカリフォルニアのアナハイムでレンジャーのポップアップ・トレーラー製造を行っていた。これが、初めてのモダン・ポップアップ・キャンプトレーラーだと考えられている。

ヒル・マニュファクチャリングが生産したレンジャーのトレーラーは200台あまりだったが、その理由はあまりに高額だったからである。売値が1500ドル(現在に換算すると1万3000ドル)、当時のキャンパーにとってトラベルトレーラーに費やすにしては膨大な金額だった。

レンジャーのポップアップ・キャンプトレーラーは、初期はグラスファイバー、後にポリエステル樹脂で作られるようになるという違いがある。ルーフを最も高い位置まで跳ね上げると、キャンバスが壁となってトレーラーが完成し、そのいずれか1つをキャンパーのニーズに合わせて取り外すことができる。これはすべてのレンジャーに共通するトレーラーの仕様であった。

PHOTO|KAZUTOSHI AKIMOTO
TEXT|Camp Goods Magazine
PUBLISHED|2017
SOURCE|キャンプ・グッズ・マガジン Vol.1


関連記事

ページ上部へ戻る