ラグジュアリー&クラシックなオフィス兼用住宅|Honolulu, Hawaii

2016年の全米ベストビーチNo.1にも選ばれたハワイを代表する美しい海のハナウマ・ベイ(正式名称はハナウマ湾自然保護区)にも程近いハワイ・カイ地区の南西部。カラニアナオレ・ハイウェイからポートロック・ロードへ入った一角に建つベッドルーム7部屋に5つのバスルームを備える2階建ての豪邸がある。

オーナーは、カナダ出身のアランとハワイに生まれ育ったミッシェルの夫妻。1952年に建てられたこの家を購入したのは2004年。リノベーションが完了したのは2007年。カイムキにあるインテリアショップ「フェーズIIインテリア」と自分たちで仕上げたというインテリアデザイン。そのスタイルは重厚かつクラシカルなニュアンスも兼ね備えたヨーロッパ調。地中海やイタリアに見られるインテリアをイメージした。

玄関を入ると白いグランドピアノのあるラウンジが広がり、左手にオープンスタイルのキッチンが目に飛び込んでくる。ハイチェアを並べたカウンターテーブルもキッチンを囲むように作ってある。その手前は大きなテーブルを備えたダイニングルームで、ラウンジの奥がハイバックのソファを置いたリビングスペースだ。さらにその右手奥にマスターベッドルームがあり、ドレッサーを備えたバスルームやクローゼットが備わっている。

ラウンジ右手には2階への階段が配置されている。2階の部屋は住宅ローンの貸し付け事業を手がけるアランがオフィスとしても使っている。 リビングスペースはラグジュアリーなパティオに面している。メインヤードともいえるこのパティオには水が流れ落ちるプールやBBQなども楽しめる調理スペースとバーカウンター、ガーデンラウンジ、それに離れがある。

ローカルアーティストによる壁画や装飾も施されるなど、アートな雰囲気も漂うラグジュアリーなインテリア空間がこの家の持ち味といえるだろう。

PHOTO|KAZUTOSHI AKIMOTO
TEXT|OSAMU HONMA
PUBLISHED|2017
SOURCE|Hawaii Interior Style Book Vol.1


関連記事

ページ上部へ戻る