桐生発クラフトビールを世界に届けたい!〜クラウドファンディング

群馬県・桐生市に店舗を構える、旅のコンセプトショップ「Purveyors(パーヴェイヤーズ)」では、地元・桐生でクラフトビールの製造と店内にブルワリー&レストラン「ファークライ ブルーイング」の併設(2020年11月3日オープン予定)を目的として、目標金額を300万円とするクラウドファンディングをスタートした。

ビールの要となる水は清涼な桐生の水を使用し、ビール醸造士にはかつて静岡県のクラフトビール「反射炉ビヤ」の醸造長や日本酒の蔵元での経験を積んだ 阿久澤健志氏をパートナーに、発酵技術や麹も生かした斬新なビールの展開を目指している。

新型コロナウィルス収束後に迎える明るい未来のプロジェクトとして、これから旅立つ人や旅を終えた人がビールを片手に語り合えるコミュニケーションの場を実現化することが目的でもある。約1500万円の醸造設備費用の一部をクラウドファンディングにより支援を募り、目標達成した場合は支援者には返礼品となる特典を未来チケットとして還元する。

なお、クラウドファンディングはALL or Nothing形式を採用、目標未達成の場合は、集まった支援金は支援者に全額返金される予定だ。

ビール・ブルワリーのタイトルとして名付けた「ファークライ(FARCRY)」とは、遠い誰かを思い郷愁に駆られる様や、初めて見た景色・稜線から現れる日の出や日の入りを見たときの心の内を描写した造語。「Purveyorsの次なる挑戦。桐生発クラフトビールを世界に届けたい!」ということで、7/22よりクラウドファンディングを実施中。詳しくは下記のURLより、PurveyorsのWEBサイトで確認できる。

クラウドファンディング詳細
プロジェクト名称 Purveyorsの次なる挑戦。桐生発クラフトビールを世界に届けたい!
目標金額 300万円
期間 2020年7月22日21時~2020年9月17日23時59分
URL https://kibidango.com/1470
問い合わせ先 Purveyors

 


関連記事

ページ上部へ戻る