【TRY OUT!】アウトドアに新風を吹き込むポーラーがリリースする「ツーマンテント」

スタイリッシュ、そしてイージー 大人気のテントを検証。アウトドアファッションに新風を吹き込むポーラー。テントもやはりひと味違ったテイストだ。

おしゃれキャンプグッズの代名詞的存在のポーラー。サーファーやスノーボーダーのライフスタイルからインスパイアされた遊び心のあるデザインでファッション感度の高い人々から支持されているブランドだ。バリバリのアウトドアでなくタウンでもフィットするアイテムの多いポーラーのテントを試してみることにした。

今回のセレクトは、バーディプリントのツーマンテント。大人2人がゆったりと過ごせるサイズのテントだ。まず、とにかくそのプリントに魅了されてしまった。サンドやナチュラルカラーもいいけれど、明るくポップなデザインは心をウキウキせてくれる。

設営はきわめて簡単。まずインナーテントを広げてから、ポールを組み立てる。このポールの組み立てだが、すべて1つに連結しているので組み立てに悩むことなし。また、紛失することもないので安心だ。インナーテントのポール用グロメットにポールを差し込み、フックをポールにかければ、ほぼ作業は終了したも同然。あとはインナーテントの四隅をペグダウンし、フライシートを被せて、こちらも8箇所をペグダウン。これで完了だ。

初めてでもマニュアルなしで1人で20分程度で完成する。慣れれば5〜10分で設営可能だろう。力が必要な工程もないので、女性ひとりでも楽々設営できる。

出来上がりを眺めてみると、最初に予想していたキャンプ場での違和感はまるでないことに気付く。こんなところも支持者の多い理由かも知れない。機能はといえば、インナーテントの床面がしっかりとしていて防水機能も高く、屋根に開けられた窓からは星空が眺められるなど、快適で楽しい機能が満載。とくにすっぽりとメッシュで覆われているインナーテントは、夏場にはそれだけで過ごせるくらい堅牢にできていて、夏の訪れが待ち遠しくなるほど。フェスやキャンプを楽しみたいカップルにパワープッシュしたいテントだ。

【INFORMATION】
PRODUCT|ポーラー・ツーマンテント(POLeR TWO MAN TENT)
PRICE|3万9800円(税別)
WEIGHT|約3,4㎏(付属品含む)
MATERIAL|ポリエステル
SIZE|幅212㎝ × 高さ100㎝ × 奥行き150㎝
CAPACITY|2人
PACKAGE SIZE|46㎝ × 直径15㎝
COLOR|バーディ・プリント
CONTACT|キャンバス
WEB|http://canvascoltd.jp/brand/?no=23
※スペックやデータは紙面掲載時のものです。最新の情報は上記WEBサイトなどでご確認ください。

PHOTO|KAZUTOSHI AKIMOTO
TEXT|Camp Goods Magazine
PUBLISHED|2017
SOURCE|キャンプ・グッズ・マガジン Vol.1


関連記事

ページ上部へ戻る