Route 66 “Go West 2019” DAY04 オクラホマシティ→アマリロ

前夜突然の雷雨に見舞われる。滝のような激しい雨と雷。竜巻も発生した様で、テレビのニュースでもこの突然の天候変化を報じていた。幸いにもホテル着後だったので被害はなかった。

4日目は朝8時出発。気温は14度。ルートはインターステートハイウェイ40号線(以下IH40)が中心。IH40の側道となっているのがルート66だ。町のある周辺だけ、ルート66はIH40から離れて走り、町の中心を経由する。そして町を超えるとまたIH40に戻り、2つの道路が寄り添うように走る。オクラホマシティ→アマリロ間のルート前半は見所が少なく移動が中心。その分、燃費も良くなる。

最初の見所はハイドロにあるLucille’s Historic HIghway Gas Station。IH40からも見える側道(ルート66)沿いに建つ1929年建築のガソリンスタンドだ。ルート中盤のシャムロックからはさらに見所が増える。U-Drop-Inn Cafeは1936年に建築されたカフェ&ガソリンスタンドである。

ルート66の旧道は荒れた部分が多く、全般に路面は悪い。エリックからテクソラに抜けるルート66は特に路面が悪いが、乗用車でも走行は可能。片側2車線の広々としたルートが牧場の中を貫き、ゴーストタウンのような町々を抜けていく。やがて州境を越えるとテキサス州だ。

グルームにあるLeaning Tower of Texasは宣伝目的に最初から傾けて建築されたウォータータワー。近くには巨大な十字架のCross of our Lord Jesus Christ Ministriesもある。

それにしても、ルートの道中にある町はどこも荒廃した廃墟が点在する寂れた町ばかりだ。飲食可能なレストランやトイレなども少ないので見つけたら利用しておく方がいい。

なおアマリロに近づくにつれて風力発電の風車が左右に数多くならんでいる。綺麗に整列した風車が同じように動いている姿はまるで集団で踊っているかのようにも見える。

20時アマリロのホテル着。気温13度。風が強くかなり寒い。窓の外に牛が見えている牧歌的な風景が楽しめるのはこのアマリロまでだ。

4日目の走行距離は456.4km。

PHOTO|KAZUTOSHI AKIMOTO
TEXT|KAZUTOSHI AKIMOTO

【Cal #28 2019年5月30日発売号 特別企画 Route 66 “Go West 2019″ 記事一覧 】
http://calog.net/archives/tag/r66_go_west_2019


関連記事

ページ上部へ戻る