まるで3匹の子豚が建てたちいさな家!?|TINY HOUSE EUROPEAN STYLE

まるでおとぎ話に出てきそうなかわいい意匠の小屋、それがカントリータウンアンドカンパニーの販売・施工する『タイニーハウス・ヨーロピアンスタイル・石積み』だ。 

床面積3帖ほどの小さな2×4構造の躯体をベースにするのは他のモデルと同様である。『ヨーロピアンスタイル・石積み』では、この2×4の躯体の上からモルタル成型の特殊セメントを使用し、特殊な型で石積みの様な形を成型して、ご覧のような外壁を作るという手の込んだ仕上げとしている。

こうした手法は有名テーマパークなどでもみられるポピュラーなもので、本物の石を使わずに本物同様の見た目に仕上げることができるというのが大きな特徴。重量もかさまないため、同社のタイニーハウスの特徴である“工場で仕上げて現地に運んで設置する”という手法にも合致するそうだ。

ちなみに、三角屋根に使用される屋根材は『タイニーハウス・アメリカンスタイル』と同様のオークリッジプロと呼ばれるアメリカ製の建材。耐久性が高く、メンテナンス性も良いため、小屋ライフにも最適な屋根材だという。

気になる価格はこちらも130万円(税別:参考価格)。価格には基礎工事を除き、建築、内外装の仕上げに加え、電気工事も含まれる。照明と家具さえ設置すれば、すぐにでも小屋ライフがスタートできるという手軽なタイプの小屋である。

【INFORMATION】
PRODUCT|タイニーハウス・ヨーロピアンスタイル・石積み(TINY HOUSE EUROPEAN STYLE)
KIT PRICE|130万円(税別)
FLOOR SPACE|5.0㎡
CONTACT|カントリータウンアンドカンパニー
WEB|http://www.country-town.com/
(注)価格に送料は含まれない。

PHOTO|KAZUTOSHI AKIMOTO
TEXT|KAZUTOSHI AKIMOTO
MODEL|MARK
STYLING|KAZUNARI HAYAKAWA
PUBLISHED|2017
SOURCE|小屋マガジン Vol.1


関連記事

ページ上部へ戻る