menu

ヘリノックス・チェアをさらに快適にするロッキングフット|HELINOX ROCKING FOOT

人気の『ヘリノックス・チェアツー』と組み合わせることで、なんとロッキングチェアとして使用できるオプショナル・パーツ(2本1組)。焚火や薪ストーブを囲んで、ゆったりとキャンプを愉しむには最高のアイテムだ。

日本ではモンベルが輸入販売を行っているヘリノックスは、キャンプ・ファンの間ではすでに高い人気を誇っているお馴染みのブランドだ。生産は様々なアウトドア・ブランド向けにアルミ製のポールを供給している合金加工のリーディングカンパニーである韓国のDAC社によって行われている。高強度で軽量かつコンパクトなアルミ製ポールの生産技術を元に、自社製品として製作しているのがこのヘリノックス・チェアなのだ。

日本で流通しているラインナップはオーソドックスなチェアワンを筆頭に、より小型化されたチェアワンミニ、軽量さを追求したチェアゼロ、ロングバック・タイプのサンセットチェアなど複数のシリーズに及ぶ。この内、ここで紹介するロッキングフットはハイバックのチェアツーと組み合わせることで、簡単にロッキングチェア機能を持たせることができる、2017年発表の専用オプショナルパーツである。

ロッキングフットの使用にあたって、まずはチェアツーを組み立てる。といっても、説明書も不要なくらい、簡単だ。専用のスタッフバックに収納されているのはアルミ製ポールを使用したフレームとポリエステル製のシートのみ。ゴムで繋がれているポールを差し込んでいけば一瞬でフレームが完成する。これに付属のシートを4か所はめ込んであげればチェアツーの完成だ。さらに4か所の足にロッキングフットをハメ込めばロッキングチェアの完成となる。ちなみに、ここまでの所要時間は30秒以下である。

さて、肝心の座り心地だが、今さら語るまでもなくヘリノックス・チェアの座り心地はすこぶる快適だ。実際に座ってみると、吊り下げ型特有の包み込まれるような感触で、体全体をホールドしてくれる。しかもハイバックとなるチェアツーならば頭部までしっかりと預けることができるので、より快適だ。シート自体がフレームから吊り下げられているので、適度に揺れる感覚もいい。もちろん、ロッキングフットを装着すれば前後方向のロッキングが可能となるので、キャンプ場での快適性もより一層高まるというものだ。

揺れる炎を眺めながら、アルコールを片手に更け行く夜を愉しむのもよし、コーヒーを片手に読書をするのもいいだろう。とにもかくにも、ヘリノックス・チェアの購入を考えているのならば、ロッキングフットもぜひ組み合わせてみてほしい! 

【INFORMATION】
PRODUCT|ヘリノックス・ロッキングフット(HELINOX ROCKING FOOT)
PRICE|6500円(税別)
WEIGHT|430g(収納時470g)
SIZE|全長58cm
PACKAGE SIZE|幅5.5㎝×奥行き5.5㎝×高さ62㎝
CONTACT|mont・bell
WEB|http://www.helinox.jp/
※スペックやデータは紙面掲載時のものです。最新の情報は上記WEBサイトなどでご確認ください。

PHOTO|KAZUTOSHI AKIMOTO
TEXT|Camp Goods Magazine
PUBLISHED|2017
SOURCE|キャンプ・グッズ・マガジン Vol.1


人気のカーミットチェアの別注品|KERMIT CHAIR × SUNSET CLIMAX GOLD BEIGE

格安ローチェアを本革張りにアップデートグレード!!|NITORI WODDY LOW CHAIR

関連記事

  1. 人気のカーミットチェアの別注品|KERMIT CHAIR × S…

    人気の高いロースタイル・キャンピングチェア『カーミットチェア』。アメリカ・テネシー州でいまだにハンド…

  2. 【TRY OUT!】往年の名テント待望の復刻「コールマン・ビラデ…

    2017年に復活し、大きな話題となったビラデルマー リバイバル。ファンが多い名テントの復刻版なだけに…

  3. オシャレ・キャンパー御用達の”シェルコン”…

    ランタンやテントにテーブル、チェアなど、キャンプで必要不可欠なグッズがひと通り揃ってくると、次に欲し…

  4. THE GOOD OLD DAYS|1948 Spartan 2…

    2両のスパルタンが夜空に浮かび上がるユニークなショールームエアストリームと並んで日本でも人気…

  5. 【TRY OUT!】斬新な漆黒カラーのテント「DOD・カマボコテ…

    意表を突いたカラーリングで圧倒的な存在感を放つのが『ドッペルギャンガーアウトドア(現DOD)・カマボ…

  6. 【TRY OUT!】リビングシェルターが再登場「ogawa リビ…

    重量感、存在感ともに横綱級という『ogawa リビングシェルターV』。キャンパーの復活を望む声の高ま…

  7. 2016 Entegra Coach Cornerstone

    米インディアナ州のモーターホームメーカー、エンテガ・コーチ社の最高級モデルが「エンテガ・コーナースト…

  8. 【TRY OUT!】アウトドアに新風を吹き込むポーラーがリリース…

    スタイリッシュ、そしてイージー 大人気のテントを検証。アウトドアファッションに新風を吹き込むポーラー…

PAGE TOP