POPな外観のシャスタ・エアフライト|1963 SHASTA AIRFLYTE

アメリカのヴィンテージ・トレーラー・イベントでもっとも多く出展されているのがシャスタ・エアフライトだ。アメリカのトレーラービルダーであるシャスタ社は、1941年創業の歴史あるブランド。現在では、日本では考えられないほどの超大型トレーラーハウスを主力に展開している。そのシャスタ社が限定的に生産していたコンパクト・サイズのモデルが、このエアフライトである。

エアフライトは、アメリカでキャンピングカーが流行した1960年代初頭にファミリーでキャンプを楽しむ人々にとても愛された存在なのだ。アメリカの高度成長期に活躍した憧れのアメリカンライフを体現するトレーラーと言ってもいいだろう。それは現代まで引き継がれ、今もシャスタ・エアフライトはアメリカのキャンパーの垂涎の的なのである。

このシャスタ・エアフライトのオーナーは、物静かな印象のマイク・コールマン。「電子レンジ以外はすべてオリジナルだよ」と穏やかな笑みを浮かべながらトレーラー内を案内してくれた。しっとりと落ち着いた雰囲気の室内をLPガスを燃料とするランプがやわらかな光で包んでいた。彼のシャスタ・エアフライト愛は深く、エアフライトのミニチュア・カーやエアフライトのバッグも披露してくれた。 

おしゃれなキャンプを探してトラベルトレーラーまでも探訪することとなった今回企画だが、なにげないスタイルがもっともおしゃれなキャンプにつながるのかなと、ストイックなまでにオリジナルに徹した、まさになにもしていないマイクのトラベルトレーラーを体験して考えた。

PHOTO|KAZUTOSHI AKIMOTO
TEXT|Camp Goods Magazine
PUBLISHED|2017
SOURCE|キャンプ・グッズ・マガジン Vol.1


関連記事

ページ上部へ戻る