menu

【TRY OUT!】2秒で設営!? ポップアップテント「ケシュア・2セカンズ フレッシュアンドブラック3」

フランスはモンブランの麓に本拠を構えるケシュアは、リーズナブルで革新的、高品質で世界中のファンから愛されており、「ポップアップテントならケシュア」とささやかれるほど。その設営、撤収の手軽さはキャンプをより楽しいものにしてくれる。なかでも「設営まで2秒」のコピーをうたうケシュアの2セカンズポップアップテントは、カバーから出して、ほんのわずかな時間で展開されるもの。一度試してみると病みつきになりそうだ。

簡便性を追求したポップアップテント。ハードなキャンプシーンでは限界があるが、穏やかな気候でのオートキャンプや音楽フェスなどのシーンでは、その利便性の高さから着実に支持を集め始めている。中でもフランスのアウトドアブランドケシュアの『2 セカンズ 』シリーズは、”2秒で設営&撤収できる”を謳うポップアップテントの代表格。日本でも馴染みのある『2セカンズ フレッシュアンドブラック3』を編集部で試してみた。

結論から書くと、2秒では難しいが、ポールやフレームを持つテントとは比べものにならないほど簡単なのは確かだ。まずケースから取り出し、色ごとに組み合わさっているプラスチックのバックル計4カ所を外すと、それだけでパッとテントが広がる。ここまでで言えば確かに数秒程で、ペグダウンや強風時のストームガードの固定を含めても数分で終えられる。

そして、設営の簡便さに反した高い品質にも驚設営・撤収、収納も簡単設計 品質にも信頼感ありかされる。テント奥とフライシートの両サイドにはベンチレーションが付いており、インナーとフライとの間も空気が流れる構造のため、結露を最小限にとどめられる。防水、耐風、UVカットにも優れており、テント内の遮光性も高いため安眠環境としては十分すぎるレベルだ。

また、撤収も2秒(慣れるまでは悩みながら5分くらい)なのも実はかなり嬉しいポイント。どんな趣味でも準備段階は気分が浮つき、後片付けは沈みがちなもの。このテントはそんな面倒な後片付けもすぐに終わらせてくれる。

収納には少々のコツがいるため慣れが必要だが、慣れれば1人ですぐに収納でき、さらに折りたためば薄い円盤状になるので自宅での保管場所にも困らない。価格面でも手が出やすい設定なので、今年こそアウトドアに踏み出してみたい、サブテントとして簡便なものが欲しい、といった方は一度試してみてはいかがだろうか。

【INFORMATION】
PRODUCT|ケシュア・2セカンズ フレッシュアンドブラック3人用(QUECHUA 2 SECONDS FRESH & BLACK)
PRICE|1万2900円(税込)
WEIGHT|4.02kg
MATERIAL|ポリエステル(撥水加工)、耐水圧2000m
SIZE|幅180cm ×奥行210cm × 高さ101cm
CAPACITY|3人
PACKAGE SIZE|φ74cm × 4cm
CONTACT|デカトロンジャパン
WEB|http://store.decathlon.co.jp/jp_ja/
※スペックやデータは紙面掲載時のものです。最新の情報は上記WEBサイトなどでご確認ください。

PHOTO|KAZUTOSHI AKIMOTO
TEXT|Camp Goods Magazine
PUBLISHED|2017
SOURCE|キャンプ・グッズ・マガジン Vol.1


【TRY OUT!】斬新な漆黒カラーのテント「DOD・カマボコテント 2」

【TRY OUT!】憧れのおしゃれブランド「チャムス・ブービーツールームコヤテント」

関連記事

  1. 【TRY OUT!】色も形も愛らしいクラシックスタイル「コールマ…

    70 年代のアメリカ映画を観ているかのような気分にさせてくれる、どこかなつかしいストロベリー。ノスタ…

  2. 【TRY OUT!】アウトドアの秘密基地「DOD・クレイジーエッ…

    キャンプをより楽しくしてくれるドッペルギャンガー(現DOD)。ネーミングから察することができる「どう…

  3. 【TRY OUT!】ドデカイ家をアウトドアに建てる!?「DOD・…

    裸足で過ごすワンルーム 日本のキャンプシーンを一変させる? これはもうテントではなくてハウス。どんな…

  4. リーズナブルなステンレス製ウォーター・ジャグ(の代用品)|CHA…

    世界最大の紅茶消費国であるインドで生まれたチャイ・サーバー。インドの庶民にとっては必要不可欠であるミ…

  5. 格安ローチェアを本革張りにアップデートグレード!!|NITORI…

    SNS などで話題沸騰のニトリ製木製ローチェアを編集部で購入、キャンプにはちょっと似つかわしくないか…

  6. 【TRY OUT!】リビングシェルターが再登場「ogawa リビ…

    重量感、存在感ともに横綱級という『ogawa リビングシェルターV』。キャンパーの復活を望む声の高ま…

  7. ポリスチレン・食器シリー|POLYSTYRENE TABLEWA…

    たったの100円でこのクオリティ! 遠目だったら見分けが付かないクオリティ。100円ショップで入手で…

  8. THE GOOD OLD DAY|1951 Air Stream…

    レトロムード満点のビンテージ・トレーラー東京・福生で事業を営む五十嵐さんが所有するのは、19…

PAGE TOP