menu

Away We Go! × 2003 TYPE1|Chiba, JPN

のんびり・のどかな里山の風景の中を走る小湊鉄道。片や真っ青な空に吸い込まれそうな道に乾いたエキゾーストノートを残して走り去るフォルクスワーゲン・タイプ1。どこか懐かしい風景の中をトコトコと移動するキュートな列車とチャーミングなクルマ。思わず深呼吸してしまうほど澄み切った空気の中で、ノスタルジックな風景に出会った。

緑の美しい里山の風景の中を、トコトコと列車が走る。単線の線路には無粋な電線もなく、のどかな青い空が、どこまでも広がっている。懐かしい木造の駅舎と昭和を感じさせるような看板の数々。小湊鐵道の沿線には、まさにノスタルジックな旅の魅力が満ち溢れている。

そんな、のんびりとした週末に最適な相棒となるのが、フォルクスワーゲン・タイプ1だ。田舎道をトコトコ走る風貌や、鉄板を曲げて生み出された美しいプレスライン、どこから眺めても可憐なその出で立ちは、田園風景を走る鉄道ともイメージが重複する。

クラシックモデルならではのエクステリアと、現代の交通事情下でも快適性を担保するレイトモデルのタイプ1なら、なお一層、快適に楽しめることだろう。

ここで登場する2003年型のULTIMA EDITION(アルティマ・エディション)は、タイプ1の最終生産を記念し、世界限定3000台のみ生産されたアニバーサリーモデルだ。レイトモデルらしく、1600ccのデュアルポート・インジェクション・エンジンを搭載しており、峠道やワインディングでも力強く走り抜けるパワーユニットが自慢。VW純正のエアーコンディショナーも装備されているから、季節を問わずに、旅を快適にサポートしてくれる。

時にはひとりで、もちろん二人でも……旅はいつでも心を癒してくれる、大切なひと時だ。それだけに目的地という「点」だけでなく、「点と点」を結ぶ移動区間「線」もまた大切な要素となる。線路も、そして道路も、レトロでクラシックな旅を快適に楽しむために、レイトモデルのフォルクスワーゲン・タイプ1は、まさに最適な選択だろう。 さぁ、タイプ1と共に、あなたも一緒に走り出そうよ。

【INFORMATION】
SHOP|FLAT4
ADD|東京都目黒区鷹番1-1-5
OPEN|09:30 ~ 19:00
CLOSE|日曜日・祝日
WEB|https://www.flat4.co.jp/
PHONE|03-3792-7151

PHOTO|NAOKI FUKUDA
TEXT|KAZUTOSHI AKIMOTO
STYLING|KAZUNARI_HAYAKAWA
MODEL|MARK
PUBLISHED|2017
SOURCE|Volks Wagen Life Style Book vol.02


ごくごく幸運な顧客が引き当てた エモリー製のポルシェ・911|North Hollywood,California

Away We Go! × 1967 TYPE2|Gunma, JPN

関連記事

  1. Made in California|Ground of SF

    PHOTOGRAPHS|KAZUTOSHI …

  2. キャンピング仕様にカスタマイズされた大陸横断バス|1948 GM…

    マイク・ゼンザミチ氏所有のGMC・シルバーサイドは、アメリカの長距離バスの代名詞的存在グレイハウンド…

  3. Pacific Coast Highway — Santa Cr…

    夕暮れのビーチがとても美しいサンタクルーズ サンタクルーズはモントレー湾の北端にあるサンタク…

  4. キラキラと輝く人生の宝石|1954 JEWEL

    キュートなフォルムとカラーリングが目を引くジュウェルのオーナーはやはり女性。明るい性格は一目見ればわ…

  5. POPな外観のシャスタ・エアフライト|1963 SHASTA A…

    アメリカのヴィンテージ・トレーラー・イベントでもっとも多く出展されているのがシャスタ・エアフライトだ…

  6. Pacific Coast Highway — Th…

    “The World's Most Beautiful Roads(世界で一番美しい道)”と称される…

  7. Pacific Coast Highway — Californ…

    ゴールでもスタートでも楽しい、南カリフォルニアの空と海北カリフォルニアから南カリフォルニアま…

  8. オーナーの深い愛情とセンスが育んだトラベルトレーラー|1952 …

    ラブ・バグを生産したハンソン・トレーラーセールスは、1948年にヘンリー・ハンソンによって創業された…

PAGE TOP