menu

幸運なるオーナーの下へ納められたシンガーの最新作|Los Angeles, California

Singer Vehicle Design Restored. Reimagined. Reborn
SINGER PORSCHE “STONE CANYON”
SINGER PORSCHE “HK5”

これまでと全く異なる発想で、ポルシェ・911のカスタムを施し、世界中に衝撃を与えた「シンガー・ヴィークル・デザイン」。その最新モデルはタルガをベースにした、コードネーム「ストーン・キャニオン(StoneCanyon)」と、クーペボディの「HK5」である。

走行性能と快適性を犠牲にすることなく初期型の911を彷彿とさせる懐古主義的なデザインで仕上げられたこれらの車両は、「シンガー」のルールに則り、どちらもタイプ964を元に製作された1台だ。

ボディは他のシンガー・ポルシェ・911と同様に塗装と下地を全て剥がされ、一度ベアメタルの状態にされた後、レインフォースで補強されたシャシーに、シンガー製のカーボン・ファイバー・パネルを組み合わせて完成されている。これらの作業により、車両重量は200㎏以上軽量化されるというから驚きだ。 

エンジンは「ストーン・キャニオン(StoneCanyon)」が3.6リッターの空冷6気筒をベースに排気量を4.0リッターへ拡大した390馬力仕様。一方の「HK5」は3.8リッター(350馬力)を搭載する。エンジンビルドを担当したのは、どちらもアメリカのレーシング・エンジンビルダーとして名高いEd Pinkレーシング・エンジンズである。 

 一方のトランスミションは「ストーン。キャニオン」の方がゲトラグ製のG50・5速M/T。「HK5」にはクロスレシオの6速M/Tを組み合わせている。ちなみに、「シンガー」では、オプションで911(993)・カレラ4用のAWDも用意されている。 

さて、こうして完成した、誰もが羨む2台のシンガー・ポルシェは、18か月の長い時間を経て、今、幸運なるオーナーの手元へ納められた。そして、世界のどこかで走るその姿に魅了され、また新たなるシンガー信者が増殖するのだろう。

【INFORMATION】
SHOP|SINGER VEHICLE DESIGN
WEB|http://singervehicledesign.com
CAR|PORSCHE “STONE CANYON” / SINGER PORSCHE “HK5”

PHOTO|SINGER VEHICLE DESIGN
TEXT|KAZUTOSHI AKIMOTO
PUBLISHED|2017
SOURCE|Porsche Life Style Book


世界に1台だけのポルシェを作り上げる シンガー・ヴィークル・デザイン|Los Angeles, California

ポートランドのランドリー&コーヒーをイメージしたニューショップ|Tochigi, JPN

関連記事

  1. FLAT4ミュージアムフロアグランドオープン!!|Tokyo, …

    日本を代表する空冷フォルクスワーゲンのスペシャルショップである「FLAT4(フラットフォー)」は、同…

  2. ポルシェのスペシャリストが選んだ912|Los Angeles,…

    ポピュラーな911は仕事の対象。希少な912を選ぶと言う選択のんびりとした時間が流れる南カリ…

  3. タイプ930を徹底的に作り直した異端的カスタム・ポルシェ|Yok…

    軽量化されたマグネシウム製クランクケースの2.7リッターをベースにキャブレタター仕様の2.9リッター…

  4. 1967 メルセデスベンツ 250SEC(1967 Merced…

    モデル概要1959年から1971年まで生産された通称"フィンテール"と呼ばれるW111/W112…

  5. 1971 マツダ コスモスポーツ(Mazda Cosmo Spo…

    モデル概要東洋工業(現マツダ)は1963年に同社初のロータリーエンジンを発表。エンジン開発ととも…

  6. 1954フォルクスワーゲン タイプワン セダン(Volkswag…

    モデル概要フォルクスワーゲン・タイプⅠの壮大な構想を現実化するために動き出した1930年代当時、…

  7. 年間生産台数12台。幸運な運命の持ち主にしかアウトローは手に入ら…

    ロッド・エモリーは毎朝4時から仕事を始める。なぜそんなに早くから働くんだ? と聞くと、彼は「クルマに…

  8. WTW AOYAMA 1966 VW TYPE-1 SEDAN|…

    オリジナルをキープしたインテリアと艶の美しいニューペイント。個性に磨きをかけた1966年式のタイプ1…

PAGE TOP