戦闘能力をさらに引き上げた特別な1台「アウトロー・スペシャル」|North Hollywood,California

1958 PORSCHE 356 A EMORY SPECIAL BLACK

「アウトロー」をさらに進化させたハイパフォーマンス・モデルが、ご覧の「アウトロー・スペシャル」だ。

機関系のパフォーマンスアップはもちろんだが、実はボディのファブリケーションも細部にわたって追加されている。現車は北カリフォルニアで入手された1958年型のポルシェ・356 Aをベースに製作されたもので、フロリダ州のデニス・クランズ氏が発注した個体である。

まるでスピードレコードに挑むレイク・スターの様に余計な凹凸を徹底的に配したスムーズなボディは、ドリップレーン(レインガーター)を廃し、Bピラーを幅広化するなど、大幅に手が加えられて完成したものだ。

よく見るとフェンダーアーチも拡大されていることが分かるだろう。2.5インチのドロップスピンドルによりロワードされた車体は、16インチのタイヤ&ホイールとのクリアランスを確保するために、リア側を2-1/4インチ、フロント側は2インチ、ホイールアーチが拡大されている。

もちろん、シャシーや足まわりのセットアップも完璧。ロワード化するためにシャシーにはCノッチ加工を施し、911(901)用IRSのインストールにあたっては、リア側のトレッド幅を確保する為に、トレーリングアームを2インチほど縮めるなど緻密な加工が施されている。

気になるドライブトレインはポロ・モータースが製作した2.5リッターの空冷SOHC4気筒エンジンと911(901)用のアルミケース製5速M/Tという組み合わせ。ツインプラグ化されたヘッドには911Sのプロファイルで設計されたカムシャフトをインストールし、最高出力185馬力を実現している。

911用の空冷6気筒エンジンと比較して40㎏以上も軽量だというこの4気筒エンジンは、911同様ドライサンプ化されるなど、徹底的にハイパフォーマンス化されたものだ。なお、気になる価格は、おおよそ35万ドルである。

【INFORMATION】
SHOP|EMORY MOTORSPORTS
WEB|https://www.emorymotorsports.com
CAR|1958 PORSCHE 356 A EMORYSPECIAL BLACK

PHOTO|DREW PHILLIPS
TEXT|KAZUTOSHI AKIMOTO
PUBLISHED|2017
SOURCE|Porsche Life Style Book


関連記事

ページ上部へ戻る