エモリー・モータースポーツを代表する「アウトロー」|North Hollywood,California

エモリー・モータースポーツを代表する最も代表的なアウトロー・スタイル
1959 PORSCHE 356 A EMORY OUTLAW SUNROOF COUPE

顧客からのオーダーがあったクルマだけを製作するという「エモリー・モータースポーツ」の車両の中で、もっともベーシックなモデルがご覧の「アウトロー」だ。

ラリー用の356にインスパイアされたという「アウトロー」は、オリジナルの車体を完全にストリップし、まずは錆を徹底的に取り除く。

シャシーにはレインフォースを追加し、ハイパフォーマンス化に対応した車体を完成させた上で911用のサスペンションアームと独自に製作したマウントを組み合わせて装着。ブレーキには911、または914用のディスク・ブレーキをインストールする。

エンジンやトランスミッションは顧客の好みで選べるが、基本的には911用のクランクケースなどを4気筒用に再設計したSOHCの空冷水平対向エンジンを搭載している。

ちなみに、ご覧の個体は1959年式の356Aをベースにした「アウトロー」で、2.6リッターの空冷4気筒エンジン(※現車はOHV)と48mm IDAのキャブレターを組み合わせ、最高出力約185馬力を発揮。トランスミッションは911(901)用のアルミケース製5速M/Tという組み合わせだ。

ボディはバンパーレスを基本とし、現車にはレザー製のフードストラップ、ボディマウントのドライビングランプ、デッキリッドへのルーバー加工、メッシュのストーンガード(ヘッドライト)などを装着し、ラリー・イメージを強調したものとしている。

車体はオリジナルの356と比較するとわずかに重量が嵩んでいるが、それでもバンパーを取り外すなど軽量化の結果900㎏程に収まっている。これに185馬力を発する空冷4気筒を組み合わせた個体が、どんなパフォーマンスを発揮するかは想像に難くないだろう。なお、価格は仕様によって異なるが、目安としては17万5000-25万ドルとなる。

【INFORMATION】
SHOP|EMORY MOTORSPORTS
WEB|https://www.emorymotorsports.com//
CAR|1959 PORSCHE 356 A EMORY OUTLAW SUNROOF COUPE SILVER

PHOTO|DREW PHILLIPS
TEXT|KAZUTOSHI AKIMOTO
PUBLISHED|2017
SOURCE|Porsche Life Style Book


関連記事

ページ上部へ戻る