ハワイのインテリアデザインの最前線が見えるコンセプトショップ|Honolulu, Hawaii

ローカルアーティストたちによるオブジェやアクセサリーからヴィンテージ、ミッドセンチュリーまで並ぶコンテンポラリー・インテリアの世界

入り口のドアを開くと、そこには別空間が広がっている。ヴィンテージなインテリア雑貨やファニチャー、ローカルアーティストの手作り1点もののアクセサリーやオブジェなどが並ぶ。ローカルの間で人気のお洒落ゾーン、カカアコ地区の中心部に位置するこの店舗は、インテリアショップというより、アーティストのショーケース的な雰囲気が溢れている。 

オーナーのマウラ・フジヒラとアケミ・ロジャースがフィッシュケーキをスタートしたのは2007年。以来、ハワイのインテリアアートの最前線を走り続けてきた。インテリアデザイン業界に25年間も身を置くマウラにとって、フィッシュケーキは新しいトレンドを発信するコンセプトショップのような存在。常時40~50組のアーティスト作品が展示されている。プロダクツや作品展示だけでなく、インテリアデザインも手がける。

フィッシュケーキというネーミングは、店舗用の場所を探していたときに候補のひとつだったかまぼこ(英語ではFishcake)工場に由来。結局その工場よりも良い現在のロケーションに決まったのだが、ネーミングはそのまま使うことにしたという。 

入り口付近の左手にはカフェ「モーニング・グラス」が入っている。フィッシュケーキに隣接する別棟(奥でつながっている)には、マウラの息子が運営するシェアオフィス「ボックスジェリー」がある。 

いわゆるメーカーのブランド品的な家具類はない。ロサンゼルスや日本にも暮らしたことがあるというマウラが大切にするのは、ホノルルの多国籍文化や多様性、そして慣習に囚われないデザインアプローチ。 

ミッドセンチュリーにモダンなあるいはアジアンなテイストをブレンドしたようなアイテムも多い。インテリアにコンテンポラリーアートのテイストを検討しているなら、一度は訪れてみたいショップだ。

【INFORMATION】
FISHCAKE|フィッシュケーキ
所在地 307C kamani street,Honolulu, HI 96813
営業時間 月-金 09:00 – 17:00 土 10:00 – 16:00
定休日 なし(日曜は事前予約のみ)
WEBサイト https://www.fishcake.us/

PHOTO|KAZUTOSHI AKIMOTO
TEXT|OSAMU HONMA
PUBLISHED|2017
SOURCE|Hawaii Interior Style Book Vol.1


関連記事

ページ上部へ戻る