人気の雑貨店オーナーの瀟洒な住まい|Honolulu, Hawaii

瀟洒(しょうしゃ)という表現がこれほどしっくりくる家もそう多くはない。ダイヤモンドヘッドの北側に広がるカイムキ地区の一角。このエレガントな家のオーナーは、ロジャー・フォングとジル・ハッチの夫妻。2011年に購入したこの家の価格は約90万ドル。隅々まで目の行き届いた室内はとても清潔で居心地の良い空間に仕上がっている。

エントランスのラナイを通って玄関ドアをくぐると落ち着きのあるリビングスペースに迎えられる。右手手前のマスターベッドルームは白を基調にしたシンプルかつエレガントな内装。それもそのはず。ジルは車で数分のところにある「シュガーケーン」というローカルの女性たちに人気の雑貨店オーナーでもある。ハワイ大学に通う次女の手作りジュエリーも販売しているショップだ。

右手奥には子供たちの部屋があり、リビングスペース奥に置かれているダイニングテーブルの裏側がキッチンだ。その奥には半地下の位置にランドリールームが設けられている。 木造のプランテーション様式のバンガローを模した設計の家で、インテリアはヴィンティージ感のある家具などを配置して昔のハワイのテイストを残しながらも、モダンなフィーリングも加えた軽やかなスタイル。ジルのお気に入りはエントランスのラナイとマスターベッドルームだ。

以前はインテリアデザイナーとして働いていたジルおすすめのインテリアショップは、ハワイ在住のデザイナーによる一点物のボヘミアン調家具や雑貨が並ぶカイルア地区の「アイランド・バンガロー」、ホームファブリックからファッション、雑貨まで手がけるインテリアデザイナー、ケイピー・ソー(Kaypee Soh)のショップ(ワード地区)、そしてバリ島をはじめとする東南アジアのアンティーク家具を手がけるワード地区の「バリ・アガ(Bali Aga)」など。

子供たちの母親として、ショップオーナーとして多忙な日々を送るジルにとって、家族とのビーチ散策や家族揃っての海外旅行は欠かせない楽しみ。昨年は中央アメリカを旅した。今年はイタリアやタイへの旅行を計画している。

PHOTO|KAZUTOSHI AKIMOTO
TEXT|OSAMU HONMA
PUBLISHED|2017
SOURCE|Hawaii Interior Style Book Vol.1


関連記事

ページ上部へ戻る