menu

LAの真ん中で暮らす、女性写真家の美しいヴィンテージハウス|Los Angeles, California

ロサンゼルスのダウンタウンからほど近い場所に住む写真家Alyssa Crampton。その自宅は1938年建築という総2階の一軒家だ。別棟のガレージが仕事場を兼ねており、2階が生活空間。ヴィンテージ家具をふんだんに配置したインテリアは、夫婦そろってサーファーという趣味を感じさせるもので、明るい色使いでまとめられている。音楽好きでもあり、レコードとプレイヤーはテレビよりも重要なアイテムだそうだ。

PHOTOGRAPHS|KAZUTOSHI AKIMOTO
TEXT|AKIHITO NAGANO
SOURCE|California Interior Style Book Vol.1


真っ赤に燃えるような夕陽を望む、コンパクトなアパートメント|Oceanside, California

Cal #13:カリフォルニアの素敵なビーチハウス

関連記事

  1. ゆったりとした潮風にゆらぐ1970年代のビーチハウス|Dana …

    地元のラジオ局でDJを務めるCorey Brindleyは、カリフォルニア州ダナ・ポイントの丘の上に…

  2. Made in California|Bauer Pottery…

    カリフォルニアの美しい光景を鮮やかに映し出す、アメリカンクラシックな陶器メーカー“Bauer…

  3. 40歳からの “移動販売” という働き方

    都心でも見かける機会の増えた食品の移動販売車。毎日変わらぬランチタイムのメニューに、ちょっとした変化…

  4. ぬくもりを持つ自然素材に囲まれた快適生活

    長年ログハウスに住むことを夢見てきたオーナーが建てたBESSの家。それは生活そのものが活力に溢れ…

  5. 真っ赤に燃えるような夕陽を望む、コンパクトなアパートメント|Oc…

    シンガーソングライターNato Bardeenの部屋はたった20㎡ほどの小さなワンルームだ。1940…

  6. 木と潮の香りに包まれた、理想のサーファーズハウス|Oceansi…

    オーシャンサイドの個性的な木造住宅に住むのはアイウェアブランド「OTI S」の副社長を務めるChar…

  7. Made in California |Prologue

    常に新しいトレンドやムーブメントが湧き出てくるカルチャーの源泉、「カリフォルニア」。様々な人種や多文…

  8. 「タイムシェア別荘」で楽しむスローライフ

    BESSが提案するあたらしい別荘所有のカタチ 「タイムシェア別荘」って何!? と思われている…

PAGE TOP