menu

真っ赤に燃えるような夕陽を望む、コンパクトなアパートメント|Oceanside, California

シンガーソングライターNato Bardeenの部屋はたった20㎡ほどの小さなワンルームだ。1940年代に建てられた板張りの部屋は、まるで山小屋にでもいるかのような内装で、しかも部屋の中にあるのは音楽器材と書籍だけというシンプルな暮らしだ。ちなみにテレビもない。ただし、オーシャンサイドの美しい夕陽はどここらも一望でき、窓越しに望むパームツリーが、まるで美しい絵画の様に揺れている。

PHOTOGRAPHS|KAZUTOSHI AKIMOTO
TEXT|AKIHITO NAGANO
SOURCE|California Interior Style Book Vol.1


木と潮の香りに包まれた、理想のサーファーズハウス|Oceanside, California

LAの真ん中で暮らす、女性写真家の美しいヴィンテージハウス|Los Angeles, California

関連記事

  1. ゆったりとした潮風にゆらぐ1970年代のビーチハウス|Dana …

    地元のラジオ局でDJを務めるCorey Brindleyは、カリフォルニア州ダナ・ポイントの丘の上に…

  2. Made in California|Heath Ceremic…

    Made in California を頑なに守る、SF陶器メーカーの最新スポットサンフラン…

  3. Made in California |Prologue

    常に新しいトレンドやムーブメントが湧き出てくるカルチャーの源泉、「カリフォルニア」。様々な人種や多文…

  4. ベンチュラの美しい街並みの中で暮らす、素敵なヴィンテージハウス|…

    アウトドアブランド「Patagonia」のヘッドクオーターで働くJoy Lewisは、ロサンゼルスか…

  5. ビンテージに住む|カリフォルニア・スタイルの住宅

    【ランドマーク的工場を改装したインダストリアル・ロフト】ダウンタウンのアート・ディストリ…

  6. 世界で一番美しいハイウェイ「PCH」に面したビーチハウス|Lag…

    カリフォルニア屈指のリゾートであるラグナビーチで船をイメージした住宅に暮らすのは、音楽をこよなく愛し…

  7. 木と潮の香りに包まれた、理想のサーファーズハウス|Oceansi…

    オーシャンサイドの個性的な木造住宅に住むのはアイウェアブランド「OTI S」の副社長を務めるChar…

  8. 誰もがあこがれる、豊かなカリフォルニアの暮らし|Laguna B…

    ブランドコンセプターとして、様々な会社のブランディングを手掛けるBobby Lochartのビーチウ…

PAGE TOP