menu

真っ赤に燃えるような夕陽を望む、コンパクトなアパートメント|Oceanside, California

シンガーソングライターNato Bardeenの部屋はたった20㎡ほどの小さなワンルームだ。1940年代に建てられた板張りの部屋は、まるで山小屋にでもいるかのような内装で、しかも部屋の中にあるのは音楽器材と書籍だけというシンプルな暮らしだ。ちなみにテレビもない。ただし、オーシャンサイドの美しい夕陽はどここらも一望でき、窓越しに望むパームツリーが、まるで美しい絵画の様に揺れている。

PHOTOGRAPHS|KAZUTOSHI AKIMOTO
TEXT|AKIHITO NAGANO
SOURCE|California Interior Style Book Vol.1


木と潮の香りに包まれた、理想のサーファーズハウス|Oceanside, California

LAの真ん中で暮らす、女性写真家の美しいヴィンテージハウス|Los Angeles, California

関連記事

  1. 誰もがあこがれる、豊かなカリフォルニアの暮らし|Laguna B…

    ブランドコンセプターとして、様々な会社のブランディングを手掛けるBobby Lochartのビーチウ…

  2. Made in California|Heath Ceremic…

    Made in California を頑なに守る、SF陶器メーカーの最新スポットサンフラン…

  3. BESSのふたつのニューモデル

    「極めて、いい加減。」がコンセプトの「程々の家」特別モデル、倭様「八風」ログハウストップブラ…

  4. 世界で一番美しいハイウェイ「PCH」に面したビーチハウス|Lag…

    カリフォルニア屈指のリゾートであるラグナビーチで船をイメージした住宅に暮らすのは、音楽をこよなく愛し…

  5. LAの真ん中で暮らす、女性写真家の美しいヴィンテージハウス|Lo…

    ロサンゼルスのダウンタウンからほど近い場所に住む写真家Alyssa Crampton。その自宅は19…

  6. 木と潮の香りに包まれた、理想のサーファーズハウス|Oceansi…

    オーシャンサイドの個性的な木造住宅に住むのはアイウェアブランド「OTI S」の副社長を務めるChar…

  7. 毎日がアウトドア Every day is Outdoor!!

     都心からクルマを走らせること3時間。辿り着いた長野の地は溢れんばかりの新緑を楽しむことができ、日々…

  8. 多彩なアーティストが潜む、クリエイターズハウス|Oceansid…

    プロサーフボーダー、フィルムメイカー、ペインターとして多彩な才能を発揮するColin Whitbre…

PAGE TOP