menu

Pacific Coast Highway — California Blue —

ゴールでもスタートでも楽しい、南カリフォルニアの空と海

北カリフォルニアから南カリフォルニアまで、PCHで旅した距離はおよそ1000マイル(1600㎞)に及ぶ。サンフランシスコを起点に、伝統的でヒストリックなカリフォルニア北端へのルートは、アートや芸術が栄えるメンドシーノからレッドウッド国立公園、古い街並みを残すユーレカを通過し、オレゴンとの州境へと至る。まさに「静」なるルートといえるだろう。

一方、サンフランシスコから南に向かって進むと、北カリフォルニアを代表するリゾートエリアとして知られるモントレーを通過し、雄大な自然美が残されたビッグ・サーや美しい海岸線が続くサンタバーバラへと至る。さらに南下すれば、マリブやサンタモニカ、ベニスビーチ、ハンティントンビーチにニューポートビーチなど、世界でも有数の美しさを誇るビーチシティが連なっている。空を見上げればパームツリーが並び立つ海岸線にカラフルで豪華なビーチハウスの数々。エネルギッシュな南カリフォルニアへの旅は、新しいトレンドやユースカルチャーと出会う、まさに「動」なるルートといえるのだ。

PCHこと、カリフォルニア州道1号線は、南北に広がるそんなカリフォルニアの文化を繋ぐ点と線であった。事実、クルマで走り抜けた南カリフォルニアのロードトリップでは、驚きと発見、感動に出会い、刻一刻と変わる天候や観光ガイドには載っていない魅力溢れる街、言葉を必要としない美しい光景に巡りあえた。道中では小さなトラブルや思わぬハプニングにも遭遇したが、振り返ってみればそれがまた旅の思い出を印象強くしてくれた。

カリフォルニアに根付く様々な文化に出会うことができる道、それがパシフィックコーストハイウェイ”PCH”なのだ。南北を繋ぐインターステートハイウェイ5号線や、バイパス的な役割を担うフリーウェイ101号線を使って、目的の道まで一気に走るのもいいだろうが、ほんの少し時間に余裕があるのなら、アメリカ・カリフォルニアへの旅では、PCHの様なローカルハイウェイを走ってみる事をぜひおススメしたい。

PHOTOGRAPHS|KAZUTOSHI AKIMOTO
TEXT|AKIHITO NAGANO
SOURCE|Cal Magazine #06

※編集部注:本記事はCal #06に掲載された記事を一部抜粋したものです。

※この特集は「Pacific Coast Highway」をクリックすると、まとめてご覧になれます。


Pacific Coast Highway — Ford Mustang GT Fastback —

フォルクスワーゲン ビートル大全集

関連記事

  1. Away We Go! × 1967 TYPE2|Gunma,…

    まるで魔法の様に、周囲を次々と笑顔にしてしまう不思議なクルマ、フォルクスワーゲン・タイプ2。すれ違う…

  2. オーナーの深い愛情とセンスが育んだトラベルトレーラー|1952 …

    ラブ・バグを生産したハンソン・トレーラーセールスは、1948年にヘンリー・ハンソンによって創業された…

  3. 時代に先んじたポップアップ・トレーラー|1954 RANGER

    ヒル・マニュファクチャリングは1954年から56年までカリフォルニアのアナハイムでレンジャーのポップ…

  4. Away We Go! × 2003 TYPE1|Chiba,…

    のんびり・のどかな里山の風景の中を走る小湊鉄道。片や真っ青な空に吸い込まれそうな道に乾いたエキゾース…

  5. Pacific Coast Highway — Ford Mus…

    The Partner of the Journey今回、Cal編集部がPCHを走ったのは、…

  6. Pacific Coast Highway — 17…

    全米オープンが開催されるゴルフリゾートを走り、美しい海岸線を満喫できる「17mile Drive 」…

  7. Made in California|House of Colo…

    PHOTOGRA…

  8. 2016 Winnebage Fuse|ウィネベーゴ・ヒューズ

    米フォードモーターは、アメリカで最も売れている商用バン「フォード・トランジット(Ford Trans…

PAGE TOP