眼鏡への愛と情熱、インスピレーションが生み出すのは、時代に左右されることのない“ Iconic Figure”スタイル

「ギャレット・レイト・カリフォルニア・オプティカル(以後、GLCO)のデザイナー、ギャレット・レイト(GarrettLeight)のことを”誰よりも眼鏡に情熱を持った男”と言っていいだろう。

ギャレットはサングラスブランド「オリバーピープルズ(Oliver Peoples)」の創設者、ラリー・レイトとシンディーレイトの息子である。幼いころから眼鏡デザイナーであった両親を見て育ってきた彼は自然と眼鏡に強い情熱を持つようになったという。

そんな彼のデザインのコンセプトとなる”アイコニックフィギュア(Iconic Figure)”は、眼鏡の伝統はもちろん、洋服、本、楽器、音楽、建築、アート、ヴィンテージなど多種多様なことからインスピレーションを感じ取って生まれるという。デザインに加え、GLCOの製品はモデルやアイテムによって素材の産地、生産工場を使い分けるなど、徹底して品質の向上に努めているのも大きな特徴だ。

アセテートはイタリア製を中心に日本製のビンテージアセテートを用いたりすることもある。レンズ、ヒンジ、フレーム内のコアワイヤーなども、パーツごとに最適な素材、製法が見極められ使用されているのもこだわりのひとつ。こうした努力の結果、ギャレットが生み出す製品は今や世界中のブティックで両親にも負けない高い評価を受けるまでになった。

[ INFORMATION ]
Garrett Leight California Optical
Address: 165 La Brea Ave,
Los Angeles, CA 90036
Phone: +1 (323)-931-4018
Hours: 11:00-19:00
〈日本国内でのお問い合わせ〉
イー・ヴイ・アイ PR (E.V.I PR)
Phone: 03-6434-5026
URL: http://garrettleight.com
※GLCO の製品はセレクトショップなどでお買い求めいただけます。

PHOTOGRAPHS|KAZUTOSHI AKIMOTO
TEXT|AKIHITO NAGANO
SOURCE|Cal Magazine #05

※編集部注:本記事はCal #05に掲載された記事を一部抜粋したものです。


関連記事

ページ上部へ戻る