Made in California|Blue Bottle Coffee

Heath Ceramics ショールームに入る、サードウェーブコーヒーの代表格

1杯ずつ丁寧に淹れられた香り高いコーヒー。日本でもトレンドとなっているサードウェーブコーヒーは、豆の産地を重視し、同じ農園の単一の種類の苗木から収穫されたコーヒー豆だけを使用、つまりシングルオリジンに拘った、豆の個性を最大限に引き出す味わいを追求するコーヒーカルチャーだ。

ワイン文化にも通ずるサードウェーブコーヒーの代表格的存在がベイエリア、オークランドに本社を構える「Blue Bottle Coffee Company(ブルーボトル・コーヒー)」。2015 年2 月には江東区清澄白河、3月には港区青山に1号、2号店がオープンし、日本のサードウェーブコーヒートレンドの牽引役を果たしている。

現在ベイエリア、ニューヨーク、LA、そして東京で展開している「Blue Bottle Coffee」だが、HeathCeramics ファクトリー&ショールーム内にもkioskスタイルで出店している。使用されている陶器のカップはもちろん「Heath Ceramics」製のものが使われている。

[ Blue Bottle Coffee ]
Address: 3042 16th St, San Francisco, CA 94103
Phone: +1-415-872-5347
Hours: 11:00 – 18:00

PHOTOGRAPHS|KAZUTOSHI AKIMOTO
TEXT|SHINSUKE WATANABE
SOURCE|Cal Magazine #04

※編集部注:本記事はCal #04に掲載された記事を一部抜粋したものです。


関連記事

ページ上部へ戻る