Made in California|Heath Ceremics

Made in California を頑なに守る、SF陶器メーカーの最新スポット

サンフランシスコからゴールデンゲートブリッジを挟んだ対岸の街、サウサリートで1948 年EdithとBrian Heathによって創業された「Heath Ceramic(s ヒース・セラミック)」。ここは創業以来テーブルトップウェアやタイルなどの陶器製品を送り出している。

マスプロダクション化に伴い生産拠点がアジアに移っていく中、「HeathCeramics」の製品は創業当時と同じ製法そのままにハンドメイドで丁寧に作り続けられている。マットな質感とシンプルで飽きの来ないデザインが特徴な「HeathCeramics」の製品は、どこか懐かしくもあり、それでいて何か新しさも感じることができる。そのひとつひとつに時代、世代を超えた不変の美しさが宿っているのだ。

2003年に現オーナー、Robin Petravic and CatherineBailey に引き継がれても「Heath Ceramics」は、創業以来頑なにメイド・イン・サンフランシスコを守り通しているが、2012年に手狭になっていたサウサリートの工場からタイルの生産拠点をサンフランシスコのど真ん中、ミッションエリアに移設。かつてリネンのクリーニング施設だった1700坪近い広大な工場を陶器工場と商業施設に大変換を行い、ミッションエリアのトレンドをリードする新たな命を吹き込んだのであった。

[ Heath Ceremics ]
Address: 2900 18th St, San Francisco, CA 94110
Phone: +1-415-361-5552
Hours: 9:00 – 18:00 (M-W, F, SA),
9:00 – 19:00 (T), 11:00 – 18:00 (SU)

PHOTOGRAPHS|KAZUTOSHI AKIMOTO
TEXT|SHINSUKE WATANABE
SOURCE|Cal Magazine #04


関連記事

ページ上部へ戻る