Made in California|Bi-Rite Grocery Market

本当に旬味しいものが吟味された地元密着のグロサリーマーケット

昔から変わらない店舗入り口に掲げられる「Bi-Rite(バイ・ライト)」の看板。懐古主義の人々にとってみれば古き良き時代のオールドファッションな感が漂うスーパー。でも、見る人によっては古くさいお店に映っているかもしれない。

店舗の面積だってわずか185 ㎡。日本風な言い方をすれば出で立ちはまさに下町にありそうな昔ながらの小さなスーパーだ。

ところが店舗に足を踏み入れるとなんだか様子が違う。活気に満ちあふれた店内に並ぶ商品はとっても魅力的なモノで溢れているかのように見える。商品点数は決して多い方じゃないけど、どれもついつい手に取ってみたくなってしまう。なんだかお店がセレクトした商品への愛情が伝わってくる感じ。どんなに単価の低い商品に対しても投げ売り感や手抜き感が全くない……。

無料駐車場完備。クルマで気軽に訪れることができる上、品揃え豊富、低価格で大きな競争力を持つ郊外型大型スーパー。昔ながらの商店街にあった小さなスーパーのほとんどが駆逐されてしまったのはアメリカの街でも同じ光景。でもここSFの「Bi-Rite」は全く違う。大型店チェーン系のスーパーはおろか、全米トップクラスを誇るアップルストアの坪売り上げとも肩を並べる売り上げを誇るスーパーマーケットなのである。

[ Bi-Rite Grocery Market ]
Address: 3639 18th St, San Francisco, CA 94110
Phone: +1-415-241-9760
Hours: 9:00 – 21:00 (except holidays)

PHOTOGRAPHS|KAZUTOSHI AKIMOTO
TEXT|SHINSUKE WATANABE
SOURCE|Cal Magazine #04

※編集部注:本記事はCal #04に掲載された記事を一部抜粋したものです。


関連記事

ページ上部へ戻る