Made in California|TARTINE BAKERY & CAFÉ

SF でもっとも行列のできる人気ベーカリー。

TARTINE BAKERY & CAFÉ2002 年からここミッション地区で「TARTINEBAKERY & CAFÉ」を営むペストリーシェフのElisabeth Prueitt と夫でありベーカーであるChad Robertson。テキサス州出身のChad は高校卒業後ニューヨークにあるレストラン専門学校のハーバードと言われるカリナリー・インスティテュート・オブ・アメリカでクッキングを学んでいた。

この時Chad はたまたま訪れたマサチューセッツ州ピッツフィールドのBerkshire MountainBakery に並んでいた焼きたてのフレンチカントリーブレッドに大きな衝撃を受ける。

当時のアメリカではまだ本格的なフレンチブレッドはごく一部の大都市圏のみで見られる程度で、テキサス育ちのChad にとっては全く異次元のパンであったのだ。

即座にベーキングの世界に引き込まれたChadは、Berkshire Mountain Bakery のRichardBourdon に懇願し、弟子入りを果たした。ここで約3年間ベーキングを学んだ彼は、Richard のすすめで師匠が学んだフランスのベーカリーのマスターの元でさらにベーキングを学ぶことを勧められたのだった。

20151114-020その後、Chad は妻と共にアルプス山脈の麓であるフランス南東部へ渡り1 年間のベーカーとしての修行を積むことになった。

フランスでは様々なシェイピング技術や、発酵過程のテクニック、使用する水によって変化するベーキングの奥深い世界に改めて感銘を受け、後のChad のパン作りに大きな影響を与えることになる。

実際インタビューでも彼はベーキングにとって一番重要なのは小麦粉の品質と鮮度、より長い発酵過程によって引き出される味わい深いフレーバーに最大限の拘りを注いでいると、語っていた。


ページ:
1

2

3

関連記事

ページ上部へ戻る