Route 66 “Go West 2019” DAY08 ニードルズ→サンタモニカ

サンバラディーノを超えるといよいよロサンゼルスも間近。ロサンゼルス近郊にもルート66の名残を示すポイントは残っているが、正直なところやはり大都市だけあって面白みにかける。そのままIH10に乗り継いでサンタモニカで降りれば、あっけなくルート66の旅はゴールを迎える。

ちなみにサンタモニカの公式なゴールサインはリンカーンブルバードとオリンピックの角にある。目印はMel’s Dinerだが、かなり高い位置にあるので記念撮影は難しい。サンタモニカのピア(桟橋)に木製看板が設置されているので、こちらなら記念写真も撮影できる。

8日目の走行は487km。合計での実走行は4152kmとなった。

という事で、8日間、前後の日程も含めると合計11日間に及んだルート66の旅だが、取材という事もありかなり忙しいスケジュールだった。しっかり楽しみたいなら最低でも2週間は必要だろう。なお、詳しくは2019年5月30日発売の「Cal #28」をご覧頂きたい。また、「Cal」にはすべてのポイントを掲載できないため、各種情報を追加して、年内にアメリカ横断の書籍も発行する予定だ。合わせてお楽しみに。

そして、皆さんにも是非アメリカ横断に挑戦してもらいたい!

PHOTO|KAZUTOSHI AKIMOTO
TEXT|KAZUTOSHI AKIMOTO

【Cal #28 2019年5月30日発売号 特別企画 Route 66 “Go West 2019″ 記事一覧 】
http://calog.net/archives/tag/r66_go_west_2019


ページ:
1

2

関連記事

ページ上部へ戻る