Route 66 “Go West 2019” DAY07 ホルブロック→ニードルズ

ルート66の旧道はセリグマンで一旦IH40と近接するが、そのまま走るといかにもアメリカを感じさせる“地平線まで続くまっすぐな道”に変わる。路面状況も良く、旧道を走るならこのセリグマン→キングマン間はかなりのおすすめだ。直線が何kmも続くこの道はルート66でも随一のまっすぐな道。ただし、ここも街路灯ひとつないルートのため夜間の走行は厳禁だ。制限速度は65mph。区間中、小さな集落をいくつか通過するが、基本的にはトイレも店も民家もない区間が長く続く。ちなみに携帯の電波はこのルートを走行している間はほとんど入らないのでご注意を。

旧道の途中にあるハックルベリーゼネラルストアはちょうどいい休憩ポイント。インスタ映えするポイントに加え、飲料やトイレも借りられる。

キングマンからはオートマンを経由する旧道が再び残っている。オートマンハイウェイとは名ばかり、ここはかなりの難所だ。明るい間なら走っても楽しい道だが、幅員が狭い上、峠道でもある。アメリカでの運転に慣れている方でも、夜間の運転は絶対におすすめしない。ちなみに全てが自己責任の国だけあって、谷側にもガードレールなど無いので、ハンドル操作をちょっと間違えば谷底へ落ちてしまう。夜間はうさぎやロバなどが道端にいる事も多いので、運転はとにかく慎重に。

オートマンからはさらにグース湖経由でIH40へ抜けるのが旧道だが、そのまま一般道のオートマンロードでニードルズへ向かった方が早い。旧道はオートマンからさらに南下するワインディング。コーナーは緩くなるが路面も悪く、積極的に選ぶ理由は見当たらない。

7日目の宿泊はカリフォルニアの州境の街、ニードルズだ。正直な話ノードルズに宿泊する積極的な理由は何もない。フラッグスタッフからサンタモニカまで一気に走るにはやや距離がありすぎる(800km)から選んだだけだ。

ホテル着は21時、ニードルズの気温は23度。本日の走行距離は560.3km 。この日はかなりしんどい1日で、みなさんには全くおすすめできないスケジュールである。

PHOTO|KAZUTOSHI AKIMOTO
TEXT|KAZUTOSHI AKIMOTO

【Cal #28 2019年5月30日発売号 特別企画 Route 66 “Go West 2019″ 記事一覧 】
http://calog.net/archives/tag/r66_go_west_2019


ページ:
1

2

関連記事

ページ上部へ戻る