Route 66 “Go West 2019” DAY02 セントルイス→スプリングフィールド

前日のセントルイス入りが遅くなってしまい、ホテルから少し東へ戻ってミシシッピ川沿いのポイントを撮影した後、再び西へ向かってルート66を走る。

セントルイス市内はインターステートハイウェイを利用し、以降はそのインターステートハイウェイの側道が旧ルート66になっている。つまり、ハイウェイの右側や左側を行ったりきたりしながら走る事になる。もっとも、アップダウンが多く気持ちのいいワインディングが続くので飽きる事はない。取材時には菜の花も咲いていた。

なお、ルート66の保存活動に力を入れているミズーリ州では、ルート66の看板が頻繁に掲げられており、分岐点や交差点でも間違わずにルートを辿ることができるだろう。

とにかく素晴らしいアメリカの自然に囲まれたのどかな田舎道が続くのがミズーリ州だ。

2日目の実走行距離は471km。スプリングフィールドの気温は夜でも摂氏13度と比較的暖かい。

PHOTO|KAZUTOSHI AKIMOTO
TEXT|KAZUTOSHI AKIMOTO

【Cal #28 2019年5月30日発売号 特別企画 Route 66 “Go West 2019″ 記事一覧 】
http://calog.net/archives/tag/r66_go_west_2019


関連記事

ページ上部へ戻る