VW Campmobile CLUB主催“ならここキャンプ”

東西メンバーが集うVWCMCの恒例行事
“ならここキャンプ” 今年は初秋に開催

 

 クラシック・フォルクスワーゲンのオーナーで構成されるフォルクスワーゲン・キャンプモービル・クラブ(VWCMC)。全国200人程の同クラブの東西の会員が集結する毎年恒例の“ならここキャンプ”が9月21~23日、静岡県掛川市のならここの里・ならここキャンプ場で開催された。

 例年は7月の3連休に実施していたが、今年は梅雨明け前の大雨を考慮し、9月に時期を変更。“ワーゲンバス”の愛称で親しまれるフォルクスワーゲン・タイプ2をはじめ、ウエストファリアといったキャンプモービルやタイプ1、タイプ3まで幅広いクラシックワーゲンが一堂に会し、1泊2日や日帰り参加者も含めると総勢約50組が参加。例年に比べれば小規模となったものの、初夏の熱い日差しを浴びていた前年までから一転、少し乾き始めた爽やかな空気も相まってクラシックフォルクスワーゲンが一層似合う落ち着きある優雅なキャンプイベントとなった。

 また、ならここの里には、会場となるキャンプ場に隣接して源泉100%の温泉施設も併設されており、日が落ち始めた頃からは温泉に足を延ばす参加者の姿もちらほら。優しいランタンの明かりが灯る夜の会場は、ひとっ風呂浴びてさっぱりしたメンバーらの笑い声とキャンプ飯の香ばしい香りとに包まれていた。

イベント名:ならここキャンプ
開催日:2018年9月22(土)-24日(月・祝)
開催場所:ならここキャンプ場
主催:Volkswagen Campmobile CLUB
PHOTO_Yoshio KOBAYASHI TEXT_Shun AIHARA


関連記事

ページ上部へ戻る